デスクトップ上の操作をGifで録画できる「ScreenToGif」の使い方

ツール

ブログを書いていると画像を使うことは多いですが、画面操作の説明をするのに何枚もの画像使って説明するよりも動画のほうがわかりやすいということがあります。

今回はデスクトップ上で画面操作を含めてGifアニメとして録画することができるツール「ScreenToGifがものすごく便利だったので、その使い方を紹介します。

ScreenToGifとは

ScreenToGifは、デスクトップ上の画面操作をGifアニメとして保存することができるツールです。

画面操作の説明に動画ファイル(mp4など)を埋め込んで使うこともできますが、画像を入れるのに比べてひと手間かかったり、ページが重くなったりということもあります。

動画ファイルではなくGifアニメとしてデスクトップ上の画面操作を一枚の画像(アニメ)で録画することで、画像ファイルでありつつも中身はアニメーションであるため非常に便利で、またキャプチャツールとしてもScreenToGifは使いやすいです。

ScreenToGifのダウンロード方法

ScreenToGifは以下からダウンロードすることができます。

ScreenToGif - Record your screen, edit and save as a gif or video
Free screen recorder tool. Record, edit and save as a gif or video.

真ん中左の「Installer」をクリックするとすぐにScreenToGifのインストーラーのダウンロードが始まるかと思いますので、そのままダウンロードを進めてください。

ScreenToGifのインストール方法

ScreenToGifのインストーラーがダウンロード出来たら、インストールします。

特に特別な設定をする必要はないので、あらかじめチェックされている項目はそのままに「Next」をクリック。

インストールしたいフォルダを選択して「Install」を押せばインストール完了です。

ScreenToGifの使い方

では実際にScreenToGifを使ってみましょう。

ScreenToGifにはいろいろな機能がありますが、今回は「デスクトップ上の画面操作をGifアニメで録画する」ことについてです。

ScreenToGifを起動し、一番左の「レコーダーを選択」

ウィンドウが出てきますので、枠を拡大させたり縮小させたり、左下のサイズを数字で変更しつつ調整。

その状態でF7を押すと録画開始、F8で録画を停止するだけです。

録画が停止されると、自動的に録画したGifアニメの確認画面が出てきます。

上部のタブから「ホーム」→「名前を付けて保存」とクリックすると、Gifアニメとして保存することができます。

以前録画したAdobe XDの解説のGifアニメですが、画面の録画はもちろん、カーソルの動きやクリック時には黄色い円が出るなど、しっかりと録画されています。

おわりに

Gifアニメですと画像を入れるのと同じ要領でブログに差し込むことができて非常に便利です。

皆さんもぜひScreenToGifを使ってみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

ihiro

WEB会社に勤める25歳WEBディレクター。 2018年新卒で入社後、約2年間アクセス解析とSEOを主にアナリスト/コンサルタントとして活動。 2020年よりWEBディレクターへ。